大阪のエレキベース教室(エレキベースレッスン) リーズナブルな受講料& 谷町線関目高殿駅徒歩30秒とアクセスも便利!!
教室イベント・ブログ

こんな経験ありませんか?

  • ベース持っている時『なんか弾いてよ』と言われ固まってしまった
  • とりあえずスラップフレーズをやってみた・・・。
  • ベーシストばかりで集まる会があった。何もできなかった。

と思い当たる方はいらっしゃいませんか?

そもそもベースという楽器はロック・ポップス・ジャズにおいて、その一部分を担うものです。
ボトムを支え、ドラムとヴォーカルの橋渡しをし、また曲の躍動感を与えるのがベースの主な役割といえるでしょう。

ドラムと絡むシンプルなラインほどかっこいいベースはないというものではありますが
逆に言うとベース1本で音楽を奏でることはは殆どないわけですね。

例えば上記のようにベースがあって「なんか弾いてよ」ってなったときにすごく困ると思います。

そういった場合にベースのコード奏法の知識があると「おっ」と思わせられます。
またベーシスト同士が集まっても楽しくアンサンブルが出来ます。

このコラムでは数回に渡ってコード奏法の魅力について解説していきます。
さあ、今までとちょっと違った練習方法をやってみませんか?

目次

コード奏法がわかるメリット

ハイポジションがわかる

今までほとんど12フレット以降のハイポジションを弾いたことがないという初級の方もいらっしゃると思います。「2弦18フレットの音は何?」って感じでしょうか。
コード奏法を理解することでハイポジション及び指板のすべてを使ういい練習になります。

他の楽器のやっていることがわかってくる

初級ベーシストは自分のやっていることに集中して、
「他のギターやキーボードがどういうバッキングをやっているか知らない。」
という方が結構見受けられます。

コード奏法を習得することで、他のコード楽器(ギター・鍵盤)の動きを把握し、全体のアンサンブルを理解するのに役立ちます。

ベーシスト同士で楽しめる

ベーシスト2・3人が集まってもお互いがベースラインしか弾けないとアンサンブルが成立しないのですが、
1人がベースライン、1人がコード、1人がメロディーをすることで、充分アンサンブルをすることが出来ます。

【初級編】まずはセブンスコードでブルースを弾いてみよう

まずはこれ、セブンスコードのみでできるブルース進行からやってみましょう。

セブンスコード(◯7)とは
メジャーコードと言うのは(1度 3度 5度 Cの場合はドミソ)です。それにb7度(Cの場合はBb)を足したコードがセブンスコード(C7)です。
通常はドミナントモーション(起立 礼 着席だと礼)に使用されますが、ブルース進行の場合すべてセブンスコードの場合が多いで

この2つの形になります。

c7

4弦をルートにする方法と3弦をルートにする方法の2種類があるということを覚えましょう。
ブルージーな感じになりましたね。

まずはC7 F7 G7

後に出てくるブルース進行の基本の押さえ方です。
4弦をルートにするポジションと3弦をルートにするポジションを覚えてみましょう!
同じコードでもトップノートが3度かb7度かで響きが違いますね。

blues_voicing

サンプル音源

豆知識 ローインターバルリミットと5度抜きについて
ベースは音程が低いため鳴っている音が多いと濁ったような感じになります。
本来 C7のコードは ド・ミ・ソ・bシ なのですが ベースでコードを弾く場合はハーモニーの上で重要度の高い ド・ミ・bシ を用いるのが一般的です。

またコードフォームの音程を下げていきますと、だんだん今までハーモニーに感じていたのが気持ち悪く聞こえると思います。
この濁った感じになる音程の限界をローインターバルリミットといいます。

Cブルースの基本

3弦ルートから始まるブルース進行です。
このコード奏法できれば12フレット以上を用いたほうがきれいに聞こえますね。

blues_c_1

サンプル音源

コンピングをつけてみましょう

今度はベース音とハーモニー音をずらす弾き方です。
4弦ルートポジションでやってみましょう。

blues_c_2

サンプル音源

ベーシスト2人で演奏する場合

上パートはコード、下パートはベースラインの譜面も作成しました。
ベーシストの友達と一緒に練習するときに参考になると思います。
1ターンずつ交代するなどして楽しんでみましょう。
実はこうして見るとコードを弾いている方は半音で動いているだけなんですね。
この動きはいずれアドリブソロを弾く上でも重要になってきます。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e5%a5%8f%e6%b3%95

サンプル音源

ベーシスト3人で演奏する場合

上記2つに加え (C Jam Bluesっぽいメロディー)をつけました。
ベーシスト3人でぜひ弾いてみてくださいね。。

c_5

サンプル音源

最後に

いかがでしたか?ブルージーなラインが出来たと思います。
オリジナルバンドをやっている人とかでも、ライブの中間部分にボーカリストとのデュオタイムを作ってやったら大受けだと思います。

次はおしゃれなサウンドに不可欠なマイナーセブンスコード、メジャーセブンスコードを使用したもう少し高度なものをご紹介したいと思います。


PAGETOP