Gsuite(元Google Apps)を解約して無料のGoogleアカウントに移行するのはMacのメーラーが便利だった件

Gsuite(元Google Apps)を解約して無料のGoogleアカウントに移行するのはMacのメーラーが便利だった件

ざっくりいうと
有料のGsuite(元Google Apps)を解約して無料のGoogleアカウントに変更したいクライアントがいた。
Gsuite(IMAP)から無料Gmail(IMAP)の移行は意外に大変。
いろいろ試してみて Macのメーラーの機能が使えた。

Gsuite(元Google Apps)を解約したい

音楽に全く関係がない話題です。

いわゆるDNSをいじって独自ドメインが使えるGmailアカウント Gsuite(元Google Apps)でありますが
セキュアーで安定しているが大規模な企業アカウントならまだしも小規模なクライアントだと
無料のGoogleアカウントで足りることばっかりです。

ましてや(ユーザが増えることに都度課金される)Gsuite(有料で30G)よりGoogle ONEで100GB以上使えるし結局無料アカウントで良かった事例ですね。

で無料アカウントに変更したいクライアントの音楽教室に頼まれてやってみました。
メールのエクスポート意外に大変でした。
つまづきポイントと解決例を書いておきました。参考になれば幸いです。

この記事がよければいいねかシェアよろしくおねがいします。

MACで作業する場合に記載します。
このブログは50分で書きました。

失敗例

GmailのPOPが跳ねられる

移行先のGmailでPOPで設定したのですが
GmailでGsiteのPOPサーバを読みに行くのがなぜかセキュリティーの関係が出てエラーがでて失敗します。

Thunderbirdを使うとタイムアウトエラーで止まりやすい

やむなしにネットでよくある
ThunderbirdでIMAP接続でやってみたのですが
IMAP⇛IMAP は動作が不安定でなにかのメールで不調だとタイムアウトエラーしました。
「Gsiteのデータダウンロード」を使ったローカル⇛ IMAPもタイムアウトエラーがでました。
・Thunderbirdの設定でタイムアウト時間設定でもだめ
・オフラインで作業をして後ほどオンラインにする。
これもつまづきました。どうも何かのメールで「異様に容量がおおきい」や「なにかエラー」は止まっちゃうみたいです。

SPARKは移行はできるがメールのコピーはできない。

MACのこれまた有名なメーラー「SPARK」も使用してみました。
これはうまくいきましたが別アカウントにメールの移動ははできるがコピーはできない仕様でした。
なので元のアカウントにメールが無くなることになります。
円滑なアカウント移行としては現実的ではないですね。

成功例

「MAC標準のメールアプリ」で解決

「MAC標準のメールアプリ」でGoogle IMAP接続でやってみたらうまくいきました。
簡単でして
Gsiteアカウント 移行先のGoogleアカウント両方をIMAPでアカウント登録

移行元の(送信受信メール)をCtl+A などで全選択
⇛ダブルタップ(オプション表示)or 上部メニューから「コピー」
⇛該当フォルダにコピー

⇛あとは待つ
これだけです。

「MAC標準のメールアプリ」は動作が安定しているのと、エラーメールがフラグが立つくらいで中断はされなかったので問題なくできました。

後の作業

受信メール設定

移行先のGmailにて
メールを受信できるようにする
これPOP設定でもいいのですが実は独自ドメインのサーバで〇〇@gmail.comの転送のほうが早いですね。

送信メール設定

独自ドメインのSMTPを設定する
独自ドメインのサーバ DNS設定で MX値 の設定と優先度の調整

Google各種アカウント割当

マイビジネス
アナリティクス
Search Console
Adwords
Youtube
Google Photo
などの権限割当こんなかんじでいけます。

まとめ

有料のGsuite(元Google Apps)を解約して無料のGoogleアカウントに移行するのを調べてみましたらあまり書いていないのでつまづきポイントと解決例を書いておきました。

参考になれば幸いです。

この記事がよければいいねかシェアよろしくおねがいします。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね!

Twitter で
ベース教室体験レッスン募集しています。

大阪市城東区関目にある津田ベース教室ではお試し体験レッスンを行っております。
あれこれ悩む前にまずはこちらをご覧ください。

おすすめの記事