関目フレックス(FLEX)のジャムセッションに行って来ました。
601718_407503089371227_1519704745_n

私、津田の住んでいる関目というところは大阪でもマニアックな場所ではあるのですが意外にも音楽スポットが存在する場所であります。

調べてみると5件くらい音楽スポットがあります。

ということでそのうちの一つ最近レッスン終わりによく行っている、
京阪関目駅前のフレックス(FLEX)ホールのジャムセッション
FLEX Sunday evening Jam)について書いてみようと思います。

セッション初心者でも楽しめるのでちょっと弾けてきた方は一度行かれてはいかがでしょうか?

開催日時

毎月第三日曜
17時〜20時半くらい

参加費

無料
但し飲食は一階の居酒屋で頼んでねということです。

京阪関目駅徒歩20秒という便利の良さ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京阪関目駅東口(国道側でないほう)をでて右手にすすみ、おにぎり天国の上です。
関目高殿からも徒歩7分くらいです。

下が居酒屋になっています。
ほとんどが300円以下という格安居酒屋です。

関目にこんなライブハウスがあったなんて!

P7210898

※一応顔にぼかしは入れてます。

ずっと地元にすんでいましたが関目にこんなライブハウスがあったなんて!というところでした。

セッションホストはFLEXのマスター(Ba)とそのバンドメンバーさんです。
FLEXのマスターのベースプレイはぶっとい低音でグルーヴィーに聴かせてくれます。
ギターのちゃっぴーさんはドラマー菅沼孝三さんのバンドのメンバーだったりと実は強力なメンバーであります。

ホストバンド(でっどすとっく)

こんな曲をやっています。

大体が70年代あたりのロック・ブルース・ソウルナンバーです。
Sweet Home ChicagoRock n Roll(Led Zeppelin)などのいわゆる「どブルース」
Long Train Runningなどのマイナーブルースナンバーのほか、ホテル・カルフォルニアなどのレジェンドロックをおもにやっていました。

3コードのブルース進行を知っているだけでも凄く楽しめると思います。
生ピアノ主体のジャズセッションもいいですがやはりドラムがフルパワーで全員が爆音でならすのは気持ちいいですね。
セッション初心者の方などは是非行ってみられてはいかがでしょうか?

■ちなみに関目フレックスのセッションでよくやる曲です。
このへんの曲とかちょっとおさえておくといろいろ参加出来ますよ。

「Mustang Sally」

「Cross Road」

Johnny Winter 「rock and roll hoochie koo」

「Let It Be」

「Hey Jude」

「I saw her standing ther」

「Twist and shout」

「Stand by me」

「Knock on the heavens door」

「The Rose」

「Stereocaster」

「Sweet home Chicago」

「Got my mojo workin’ 」

「Superstition 」

「Jumpin’ jack Flash 」

「Satisfaction」

「Born to be wild」

「Hotel California」

「ケセラ」

「恋のバカンス」

「リンダリンダ」

「Come together 」

「Smoke on the water 」

「 The Chicken」

「Long Train Running 」

「20th century boy 」

「Tush 」

「Helterskelter 」

「Rock’n roll 」

「Love sneakin up on you」 bonnie raitt

lenny kravitz 「stop draggin’ around」

Johnny Winter Bad luck situation

アクセスマップ

現在地
ルートを検索

関目FLEX (フレックス)
TEL:06-6932-6616
住所:大阪市城東区関目5-15-5

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね!

Twitter で
体験レッスン募集しています。

当教室ではお手頃なお試し体験レッスンを行っております。
あれこれ悩む前にまずはご気軽にお問い合わせください。

体験レッスン料 1回:2000円/60分

おすすめの記事