前回好評につき第4回目。2017年度もジャズ・スタンダード・バイブルの納浩一さんを迎えてのイベントを開催します。

9月15〜17日(金土日)
当ベース教室のイベントでスペシャルゲストとして「ジャズ・スタンダード・バイブル(黒本)」の著者で教則DVDも出しているベーシスト納浩一(おさむこういち)さんにきていただけることになりました。

前回のレポートはこちら

受講生のみなさま、トップレベルのベーシストの方から生でレクチャーをいただける貴重な機会ですので楽しみにくださいませ。
今回初日のみ会場が 関目高殿 TEN-ONになります。

  • 1日目は「納浩一さん、ギタリスト道下和彦さん、鍵盤ハーモニカ織野ナオさんのトリオライブ」
  • 2日目は「納浩一さんとのジャムセッション」こちらは一般の方向けで基本的に納浩一さんがベースを担当します。こちらもお楽しみください。(会場 Cafe de iwaccoにて)
  • 3日目は「ベース教室受講生向けワークショップ」(会場 Cafe de iwaccoにて)

納 浩一(Electric & Acoustic Bass)

423330_102035143256437_1778518769_n

1960年10月24日、大阪で生まれる。

京都大学卒業後バークリー音楽大学に留学。
’85、’86年度のバークリー・エディ・ゴメス・アウォード受賞。

’87年に同大学作曲編曲科を卒業。
帰国後は都内のライブハウスやスタジオセッションを中心に活動。
’96年~’08年、渡辺貞夫グループのレギュラー・ベーシストとして、全国ライ ブハウスや、モントルージャズフェティバルを初めとする、海外ジャズフェスティバルなどに多数に出演した。

その一方森山良子、桑田佳祐、石井竜也、平井 堅、チャカ、マンディ・満ちる、Birdなど のポップス系ミュージシャンのレコーディングやツアーにも参加する など幅広い活動を展開している。

10152393_1508758482685115_646935541_n

’01 年より、大坂昌彦、小池修、青柳誠の3人とともに作ったユニット「EQ」で、5枚のアルバムのリリースし、2004年度の東京ジャズなど数多くのライブ活動を積極的に展開している一方、洗足学園大学では音楽科ジャズコースのベース講師を務め、後進の指導にも積極的に当たっている。

’97年7月、初リーダーアルバム“三色の虹”を、’99年3月には布川俊樹との共同アルバム“DuoRama”をリリース。
’06年1月、リーダー作“琴線/ The Chord“をリリース。
’09年3月、布川俊樹との 共同アルバム第2作目“DuoRama 2”をリリース、いずれも好評を博している。

また4本の教則DVD「すぐ弾けるジャズ・ベース」「ジャズベース・スタンダード」(リットーミュージック)、「ウォーキング・ベース自由自在」「ウッド・ベースの嗜み」(アトス・インターナショナル)も、好評を博している。

オフィシャルサイト:http://www.osamukoichi.com/

ビートたけしさんとの共演

主な代表作品

著書

1日目 道下和彦×納浩一 with 織野ナオ ライブ 9/15(のこり1席になりました)

フライヤー

昨年にヴォーカルの北牧さんとピアノ柏木玲子さんでしたが今回は趣向を変えてギターと鍵盤ハーモニカのアンサンブルです。
ガッツリインストということでエレキベース、コントラバスを駆使してグルーブ、ハーモニー、アンサンブルの呼吸などいろんな要素が見もの聞きものだと思います。
今回あえて少し狭めの会場で行います。
納さんのプレイを余すところなくお楽しみください!!皆さんで楽しみましょう!

道下和彦(Guitar)

87年ボストンのバークリー音楽大学卒業。在学中に小曽根真グループに参加。
小曽根真に紹介され、ゲーリー・バートンのツアーに参加。米の音楽情報誌‘Down Beat’にも紹介されるなど好評を得る。その後もボストンを中心に活動。89年、帰国後拠点を東京に移し、日野元彦セイリングワンダー、辛島文雄グループANDデュオ、向井滋春グループ、タイガー大越グループ、佐山雅弘ゴンボ等、多数のジャズグループに参加する一方で、バイオリンの中西俊博や菅野よう子、本多俊之等のレコーディングに参加。
ジャズ、ロック、ポップスジャンルにこだわらない幅広い活動を行う。

94年1月カザルスホールに於いて自作組曲「春」を東京ビバルディ合奏団と共演。95年1月にニューヨークの増尾好秋スタジオにてリーダー・アルバムのレコーディングを行う。アダム・ナスバウム、ハービー・シュワルツ、マーク・ソスキン・タイガー・大越が参加。96年3月ファーストアルバム「YOU CAN DREAM」を発表。96年6月ホネ・フィルム作品3本立て映画、『しずかなあやしい午後に』で、和田誠監督作品「ガクの絵本」の音楽を担当。97年3月フジテレビのドラマ「3番テーブルの客」の音楽を担当。同年4月より、フジテレビ「才色兼備」のバンド指導で出演。同年6月リズムエコーズより、ギター教則本「IMPROVISATION TECHNIC」を出版。98年6月よりNHK教育テレビ「山下洋輔のジャズの掟」に出演。同年11月ニューアルバム「ぬすまれた月」サウンドトラックをリリース。
00年7月ニューアルバム『CARAVAN』Kazuhiko Michishita plays Duke Ellingtonをリリース。03年4月20日『guitar land』

2011年より、世界的ジャズシンガー、サリナジョーンズの伴奏者として、ツアーに参加。天才超絶ギタリスト、トミー・エマニュエルとの競演。
現在、洗足音楽大学の准教授。同大学で、インプロビゼーション、コンポーズ、アンサンブル、ギター実技の指導を行っている。
2014年ヴェガミュージックより新進気鋭オルガン奏者、黒瀬香菜の『Keep Me Out』を発表(executive producer)
2014年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング』を発表。
2015年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング2』
を発表

http://ameblo.jp/wapikodon/

織野ナオ(鍵盤ハーモニカ・エオリーナ)

大阪を拠点に活躍するジャズピアニスト/エオリーナ/ピアニカ奏者

ヤマハ講師としてこれまでに数多くの生徒を指導。
2004年よりジャズピアノ/ピアニカ奏者として本格的にライブ活動開始。
2011年、シフォンストリングアンサンブルとニューブリードスペシャルによるオーケストラとピアニカで共演。
2012年、レプスレコードの韓国ツアーメンバーとして参加。
2014年、アジアン映画祭入選の映画「雨時々晴れ」挿入歌で演奏に参加。
コウノトリの1stアルバム『あらわれるもの、きえてゆくもの』に参加。
リリースパーティーとなる下北沢モナレコードライブにも参加。
2016年2月9 J:COM TV番組「関西満載おちゃのこSaiSai」に織野ナオがゲスト出演し、織野ナオの自作曲「カルーアカプチーノ」「Lard Cookie」を演奏しました。

現在、大阪を中心に関西圏・東京などで精力的にライブを行いつつ、
レプスレコードよりの初リーダーアルバムリリースに向けレコーディング中。

http://orinonao.com/

日時

9月15日(金)19時30分スタート〜21時45分終了(予定)
その後同会場で懇親会打ち上げも行います。予約不要。

ライブチャージ

予約¥3,500 (飲食別) 学割¥3,000 (飲食別) ※当日¥500増
※小学生以下無料

9/15 の会場

TEN-ON(Music School&Live House)

大阪市旭区高殿7-15-5 パティオ1F
地下鉄谷町線 (東梅田より10分)関目高殿駅④番出口より徒歩3分
京阪電車 (京橋より5分)森小路駅西口出口より徒歩7分

Website:http://ten-on.music.coocan.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/tenon.osaka/

2日目 納浩一さんとのジャムセッション(9/16)

2014年のダイジェスト動画

ジャムセッション

納浩一さんと白熱のセッション!

こちらは一般向きのイベントです。
ベーシストの方は見学のみです。納さんのアプローチをお楽しみください。
ベーシストは基本 納さんのみで途中の交代要員で津田か当教室の上級者の方に弾いてもらいます。
今回はパートあたり5人限定(ボーカルは3人)の完全予約制でガチセッションで行きたいと思います。
各回演奏終了後納浩一さんからの講評もあります。
今回も打ち上げありです!
楽しくやりましょう!

現在の演奏パート予約状況 (9/12 20時現在)です。

ボーカル 2名(定員3名)
管楽器など 4名(定員5名)
ギター 5名(定員5名)※定員になりました。
ドラム 4名(定員5名)
鍵盤 4名(定員5名)

日時

9月16日(土)14時〜18時

参加費

セッション参加者¥3,000(飲食別)(予定)
セッション見学¥1,000(飲食別)(予定)
※打ち上げ参加希望の方は別途2000円の予定です。

3日目 ベース教室受講生対象ワークショップ&レクチャーセッション 9/17

どちらかといえばベーシストを対象とした内容ですが、他パートの方楽しめる内容を考えております。
レクチャーは当教室および雪谷ベース教室レッスン生の方優先です。

2016年のダイジェスト動画

ミニライブ

4弦ベース・6弦ベース・コントラバスを使ったそれぞれでの様々なアプローチを実演(予定)

トークセッション

前回は音楽との出会い、ベースの練習方法、バークリー留学〜プロになるまで、「ジャズ・スタンダード・バイブル」「ジャズ・スタンダード・セオリー」の制作秘話などざっくばらんにやりました。
また事前に質問などを受け付けます。こんな話がききたいというご要望お待ちしております。

レクチャーセッション

当教室の受講生(希望者)にベースで参加してもらい、納さんにもアドリブソロや内声でサブ参加してもらいます。
演奏後、アドバイス等を行います。

サポートミュージシャン

尾崎タカオ(Gt)

尾崎ギター教室代表
ジャズ・フュージョン系のライブ・セッションワーク、ボーカリストのサポート・レコーディング・作曲、TV・ラジオ等のメディア出演、アコースティックユニット、音楽教室・専門学校での講師と幅広く活動。2001年、Miles Davisバンドの活動などで有名なジャズギタリストMike Stern氏のマスタークラスを受講。基本的に音楽の好き嫌いはないが、特にSoul、Funk、R&B、Jazz、Blues等の黒人音楽、70′s~90′sのHR/HM・J-Pop等を好む。

尾崎ギター教室のサイト

山口リュウシロウ(Dr)

山口ドラム教室代表
2002年より第一楽器音楽教室のドラム科講師としての活動開始。
2004年12月にはローランドV-Drumパフォーマンスコンテストにて優勝。
2007年にLARRY MARSHALL氏に出会う。初めて彼のライブを見たときに感銘を受け、ジャズドラマーとしての活動を主にする。以降、大阪・伊丹などのジャズ系ライブハウスで出演を重ねる。
2008年10月にはNHK横浜放送局の公開生放送ライブ番組にジャズドラマーとして出演。現在ライブ活動、クリニック、など各方面で活動中。

山口ドラム教室のサイト

杉浦 潤(P Key)

201302011150127f3

大阪を中心に関西で活動、レストランやバーでのBGM演奏や、ジャズやポップス、ロックやファンクを始めとする様々なバンドのサポート活動、ボーカルの伴奏、ジャズピアノの講師や採譜業、セッションホスト、DTMによる作曲、アレンジをこなす。
エレクトーン・エレキギターを秋山みどり、ピアノを金奈穂子、宮崎剛、柴田あさみ、竹下清志、エレキベースを荒玉哲郎の各氏に師事。

http://huskywolf.blog129.fc2.com/

また終了後 同じ会場で打ち上げも予定しています。(会費別途・イベント参加者のみ)
こちらもざっくばらんなジャムセッションありで行います。

前回の様子

日時

9月17日(日)14時〜17時30分

打ち上げ懇親会(セッションあり)
18時〜20時

イベント参加費

予約¥3,000 (飲食別) 学割¥2,000 (飲食別)
※打ち上げ参加希望の方は別途2000円の予定です。

会場

スクリーンショット 2014-07-08 6.02.10

Cafe de Iwacco(カフェドイワッコ)

大阪市旭区大宮4-14-16
電話番号:06-6954-1809

http://iwacco.com/
グランドピアノがあって音響もちゃんとしているライブカフェです。

アクセスマップ

map

お店の紹介動画

参加申し込みは

受講生の方は直接行っていただくかメールにて連絡おねがいします。
問い合わせ:津田(fujihiro2416@gmail.com )
一般の方はメンバー、Facebookもしくは以下のフォームよりよろしくお願いいたします。

参加申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望項目 (必須)
9/15 納・道下・織野トリオライブ9/16 ジャムセッション(参加:懇親会参加あり)9/16 ジャムセッション(参加:懇親会参加なし)9/16 ジャムセッション(見学:懇親会参加あり)9/16 ジャムセッション(見学:懇親会参加なし)

備考欄
人数や セッションパート 諸々記載事項あればよろしくお願いいたします。

送信確認(必須)

※送信する前に必ず入力内容を確認してください。メールアドレス等間違いはございませんか?

 上記内容を確認したらチェックを入れてください。