【追記】2010/11/27 ジャズスタンダードバイブルの著者 納浩一さんのクリニックに行きました。

今日はロイヤルホースでジャズグループEQによるジャズクリニックセッションとライブがあったので行ってきました。

EQとは「ジャズスタンダードバイブル」の著者、納(おさむ)浩一さんをはじめとする日本のトッププレイヤー4人で結成しているバンドです。

クリニックの内容

パートに分かれての質疑応答

それぞれ担当別に分かれ、諸々質疑応答でした。
何の質問でもどうぞということなので「Have You Met Miss Jones?」のサビのソロが取りにくいのですが・・・。
とか聞いたような。これは時間がなさすぎて割愛(笑)

あとは割と基本的な質問が多めでしたが、非常にミュージシャンシップとして為になる話が聞けました。

あと は 16253625 のコード進行のひたすら練習とかですね。

セッション

主にブルースと枯葉をやりました。
大坂さんのビートと合わせて弾くのはさすがに緊張しましたねぇ。

夜はEQライブ

今回はジャズスタンダードバイブル発売記念でしてオリジナルではなく、あえてジャズスタンダードナンバー中心の選曲でした。
しかし巷でありがちな本番5分前に決めました的なものではなく、ちゃんとメンバーそれぞれによるリアレンジが施された楽曲でした。

また納さんはコンバス、エレキのどっちも使用していましたが、物語を描くような流暢なベースでしてほんまよかったっす。

久しぶりに非常に感動しました。

総括ですが、今回のライブクリニックに参加して本当によかったです。
第一線の人たちと触れ合うとすごく刺激になっていいですね。

2022年追記

この時 納浩一さんが使用していたFodera Imperial(インペリアル)5弦ベースですが 12年後
手元にあります。
不思議な感じです。

Fodera Imperial 5Strings(インペリアル 5弦)

正面
Fodera Imperial(インペリアル)5弦ベース

木目もシブいですね。
Fodera Imperial(インペリアル)5弦ベース

ヘッド部分
Fodera Imperial(インペリアル)5弦ベース

背面
Fodera Imperial(インペリアル)5弦ベース

Victor Wooten、Marcus Miller、Tom Kennedy、Matt Garrison、Lincoln Goinesなどなど、Jazz Fujion 系の御大が使っている 蝶のマークのベースです。

でこの楽器、店で買ったわけでなくて、
納さんが渡辺貞夫さん、森山良子さん、や EQ、Duo Rama など数々の現場で使用してきた 歴戦練磨のベースです。

Fodera Imperial 5 Strings 納浩一

Body Chestnut / Ash
Fingerboard Ebony
Peg Foder by Gotoh (OEM)
Bridge Gotoh J510
PU Bartolini P25
Preamp Bartolini NTMB

僕のメインベースです。最高に気に入っています。
貞夫さんのコンサートでリチャード・ボナと共演したとき、彼が今も使っているあのフォデラを持っていて、それを弾かせてもらい、思わず欲しくなって注文しました。
注文から到着まで1年半かかりました!
というのも当初、僕の大好きなレイン・ポーのピックアップを搭載するよう注文したのですが、そのレイン・ポーが、社内トラブルで生産中止。
そんなごたごたがあったため、制作が遅れたそうです。
しかしそれで載ってきたピックアップの Duncan Custom がどうも気に入らず、インナーウッドの木内さんに頼んで、Bartolini に変えました。
そのときに、オリジナルのサーキットも、イマイチパンチ不足だったので、これも木内さんの薦めで、Bartolini NTMB に変えました。
さらにさらに、ブリッジもオリジナルのものは、どうも微調整がうまくいかないのでこれも交換。
でもブリッジを変えてしまったため、弦高が以前より上がってしまったので、これまた木内さんにお願いして、ブリッジ部分を数ミリ掘り下げて、新しいブリッジをはめ込むという大手術。
そんな甲斐あって、まさに僕にぴったりのフォデラになりました。
5弦の音抜けも最高です。今はどんな仕事もこれ1本でいっています。
僕の表現したい音楽を的確に演奏できる、最高のベースです!


納さんのサイトより引用 フォデラ インペリアル 5弦 (Fodera Imperial 5Elite)納浩一公式サイト

 

Fodera をご存じない方は デジマートで 検索するといいかと思います。
ハイエンドベースの代表格でして

ここ数年は 同じく Fodera の 6弦 のほうが使用頻度が高いということで
「5弦津田くん 使う?」ということで有償にて譲ってもらった感じです。
※レコーディングなどで納さんが必要なときは出張行く感じ。

新作 CD「CODA」のレコーディングでも 使っていまして
5曲目「黄昏のリヨン」いう曲で使用しています。

このFodera 納さん試行錯誤の末 カスタマイズいろいろしてありまして、さすがの音色、音圧です。
Fodera の中でも アタリらしくて 特に生で弾いた感じが明らかに違うんですよね。

ってか なんかこの楽器 めぐり合わせをかんじます。

Fodera Imperial 5Strings(インペリアル 5弦)

教室で弾いてみたい方はどうぞ。

ってか高校生2年生の野田くん 既に弾きました。
ハイエンド楽器に触れるいい機会ですね。

ベース教室体験レッスン(オンライン オフライン)募集しています。

大阪市城東区関目にある津田ベース教室ではお試し体験レッスンを行っております。
今ならオンラインレッスン15分無料体験つき
あれこれ悩む前にまずはこちらをご覧くださいませ。

おすすめの記事