フリーランスの音楽講師向け、持続化給付金と大阪府休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請のまとめ

まだ申請したばかりで、承認降りてないので中間報告になりますことをご了承ください。
【5/15追記】
持続化給付金 大阪府休業要請支援金が審査通りました。ありがとうございます。

持続化給付金

大阪府休業要請支援金

また政府や自治体の規定もころころかわります。
不十分な箇所もあるので内容は随時更新してゆきます。

コロナの影響で4月はレッスンを全く行ってなかったので収入が前年度の50%を切りました。
ので
政府の持続化給付金と
大阪府の休業要請支援金(府・市町村共同支援金)
を申請しました。

白色申告でフリーランス(個人事業主)の音楽講師業・ミュージシャン(特に大阪府在住)に該当する方は参考になるかと思います。

持続化給付金

減収のあった、事業者に補助金が与えられるというもの
フリーランスは 100万円の補助金です。

公式サイト
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

白色申告の場合は、
確定申告書の収入(所得ではない)の
12平均分割に今年で売上が50%に満たない月があった場合、認可になります。

預金通帳のコピーが要ることですね。タンス漁ってください。
でも電子通帳などの紙通帳が存在しない場合は以下の画像で代用できるそうです。
【5/2 13時追記】

あとこれは休業要請支援金でもそうですが「雑所得は含まれない」とのことです。
雑所得から営業所得へ修正申告が可能かは不明です。今 申告期限延長になっていますが。
———————-

大阪府 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)

また大阪府の休業要請 補助金に 音楽教室 が含まれていることからこちらも申請しました。

【5/13追記】
大阪府休業要請支援金が審査通りました。ありがとうございます。

大阪府休業要請支援金

ちなみに個人事業主の府県別 休業要請支援金は
東京 50万、大阪 50万(府と自治体が半々補助)、兵庫 15万、京都・奈良 10万
とのことです。
大阪、東京ほど潤沢でない中で大盤振る舞いですね。
大阪住んでいてよかったと思います。知事市長ありがとうございます。

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html

フリーランス(個人事業主)は 50万円の支給があります。

こちらのほうが申請が厳しくて
持続化給付金とのおおきな違いは

  • WEB申請の後 手書き 実印書類が必要
  • 確定申告書類(表1 2 と収支内訳書類 も必要)
  • 施設 の内観 外観 看板 画像が必要
  • 前年同月の 帳簿の写しも必要
    比較が持続化給付金は前年平均に比べ こちらは前年同月との比較
  • なぜか本人確認書類にマイナンバーカードが記載されていない

以下表にまとめましたのでごらんください。

あと要項をみますと
オンラインレッスンによる収入は 収入カウントにふくまれない
としますので、ご安心ください。

持続化給付金と大阪府 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の違い(フリーランス向け)

 項目持続化給付金大阪府 休業要請支援金
(府・市町村共同支援金)
1支給額100万円50万円
2申請方法WEBサイト完結WEBサイトにて記入後
必要書類を印刷 郵送
3確定申告関連書類第一表のみ第一表
第二表
収支内訳書
の3種類が必要
4実印なし必要
(印鑑証明との照合があるか不明)
5収入比較前年収入の平均前年同月の収入
6対象申請月の帳簿必要必要
7前年同月の帳簿不要必要
8本人確認書類マイナンバーカード可能
基本表面のみ
マイナンバーカードの記載なし
表裏の写し要る
9賃貸物件の場合特に関係なし賃貸借契約書の写しが必要
10預金通帳表面
1 2ページ面の写し
1 2ページ面の写しのみ
11施設の写真画像不要必要
(内観 外観 看板の3点)

最後に

というわけで
フリーランスの音楽講師向け、持続化給付金と休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請のまとめ
を僕自身の検証としてまとめました。
いろいろお悩みの音楽講師さまの参考になれば幸いです。
こういうときこそ知識をアウトプットすることでシーンの活性化につながればいいと思います。

参考になればコメント付きでシェア いいね!お願いします。

また短期間にこのサイトを作った関係者さまに敬意を表します。

ベース教室体験レッスン(オンライン オフライン)募集しています。

大阪市城東区関目にある津田ベース教室ではお試し体験レッスンを行っております。
今ならオンラインレッスン30分無料体験つき
あれこれ悩む前にまずはこちらをご覧くださいませ。

おすすめの記事