大阪府文化芸術活動
(無観客ライブ配信)
支援事業補助金
採択までのプロセス紹介

大阪府がコロナの影響を受けたライブハウスなどのへの支援策として
大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業補助金
というのが開始されました。

進捗掲載

5月20日 提出しました。
5月21日 こちら担当部局から電話きまして不受理
5月26日 こちら担当部局から電話きまして採択されました!

これプロセスや結果など随時書いていきます。
よろしくお願いします。

大阪府のサイトより
新型コロナウイルス感染症対策のため、営業を休止している府内の劇場、演芸場やライブハウス等の民間施設が、文化の発信拠点としての社会的な役割を継続できるよう、無観客ライブの配信事業の立ち上げ支援を新たに行います。また、この支援を通じて、音楽アーティストや漫才・落語・浪曲などの演芸家等が出演する場を創出するとともに、府民に自宅に居ながらにして文化芸術を楽しんでいただく機会を提供します。

僕がサイトを管理している Cafe de Iwaccoさんで提出してみました。

https://iwacco.com/

ここ席数50人あるから規定を満たしているんですよね。

企画考えて 予算考えて 各所調整して
必要書類かき集めるのってなかなか疲れるよね。

補助金申請こそ
「あきらめらたらそこで試合終了」
を感じます。

ってか、補助金にたよるなんざロックじゃないと言われかねないのでジャズ系です。

ベース教室体験レッスン(オンライン オフライン)募集しています。

大阪市城東区関目にある津田ベース教室ではお試し体験レッスンを行っております。
今ならオンラインレッスン30分無料体験つき
あれこれ悩む前にまずはこちらをご覧くださいませ。

おすすめの記事