ベースの練習方法

サイトも改善しましていろいろな方からの問い合わせがきています。

特に最近多いのが
「アドリブソロ」ができないというもの。

ロック・ファンク系のジャムセッションはできてきているがそこから先ができない。
ペンタトニック系のフレーズばっかりであるというものですね。
よくあるのがベースラインをただ装飾しただけのラインだったりします。

ここから先はいわゆるベースの練習とは全然別物になってきます。

その際、有効なのは
ベーシスト同士でセッションするということ

どちらかがベースラインを弾いてどちらかがメロディー及びアドリブソロを弾くというものですね。

これはお互いに非常に練習になりまして
ベースラインを他人に委ねることによって
ベースラインに付け足したようなアドリブラインから脱却することができます。

また「闇雲なフィルインフレーズはうざいだけ」というのもわかってきます。

※当レッスンでは伴奏演奏も流したりしますが、
私津田とベース2本のみで曲を演奏する練習をしています。

お試しくださいね。

ベース教室体験レッスン(オンライン オフライン)募集しています。

大阪市城東区関目にある津田ベース教室ではお試し体験レッスンを行っております。
今ならオンラインレッスン30分無料体験つき
あれこれ悩む前にまずはこちらをご覧くださいませ。

おすすめの記事