高槻ジャズストリート2019 盛況に終わりましたね。
小林理紗トリオも大盛況に終わりましてよかったです。

まあそれは追ってレポ書くとして、
後味の悪い話をここで暴露します。

高槻ジャズ深夜の話

高槻ジャズ4日深夜に友人たちと別れ、猛烈にお腹が空きまして、ラーメン屋に行きました。
高槻市駅周辺で最も有名な「家系ラーメン」です。

ここの店に来るのは3回目で絶妙な塩とんこつの悪魔的な美味しさがあるんですよね。
スープを最後まで飲み干してしまいたい衝動でしょうか。

しかし、唯一の欠点として
「食べ放題のごはんがまずい!」
のであります。

数時間放置したあの黄色いかんじではないのに、
妙にバサバサしていて、変な風味がするという。
仕方ないのでラーメンスープにダイブさせておじや風でごまかしても不味いという・・・。

家系ラーメンは海苔にスープを絡ませてご飯に乗っけて食べる楽しみがあるのですが、全然する気が起こりません。

1度目で「ん!?」となり
2度目は絶対炊きたてであろう正午前にいってもまずい。
3度目に仏の顔じゃないですが確信しました。

・高槻の水質は別に悪くない
・店の回転率と、デンプンの老化は悪くない。
と考えると明らかに米が良くないのでしょうね。
輸入の古古米とか使っているのかなあ。

ましては空腹のお客さんは、ラーメンが来るまでの時間を、白飯を食べて間をつないでいるのであって、マイナススタートの場合もありうるわけです。

所詮、食べ放題のご飯といえばそれまでなのですが、白飯というのは家でもクオリティーがそれなりにあるので、お客さんを納得させるのは実は一番ハードルが高いわけです。
せめてファミレスなどのランクにしてほしいです。

Googleマップの口コミにも同様の事書かれていました。
どうも家系ラーメンはご飯が不味いのがお約束っぽいですね。

こんなブログも有りました。
米のまずいラーメン屋って駄目だよね

3回目になると
「食べ放題はあくまでサービスなんでコスト下げてますよ感」
が伝わってくるのであります。
これでこの店はリピーターを絶対逃していると考えられます。

僕だったらどうするか

ラーメンの単価を少し上げる、もしくはライスを一杯目無料、おかわり食べ放題は100円アップにしておいて
最高のお米を提供するを逆に売りにしたほうがいいんじゃないでしょうかね。

そうするだけで絶対、リピートは増えるはず。

飲食って、高得点狙う以上に不合格点を出さないほうが重要なんですけどね。

これは、ライブハウスやジャズ系のお店にも言えることで、
いいライブをやっているのに、

料理がイケていない。
マスターの性格にクセがある
不潔(トイレや食器が汚れている)
などありますね。

今回、顧客満足度について改めて考えました。

以上、高槻ジャズストリート終了後の後味の悪い話でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね!

Twitter で
体験レッスン募集しています。

当教室ではお手頃なお試し体験レッスンを行っております。
あれこれ悩む前にまずはご気軽にお問い合わせください。

体験レッスン料 1回:2000円/60分

おすすめの記事