堺市長選近づいてきましたね〜。

これ単なる隣町の選挙というわけではなく、この結果で大阪市、大阪府の政治も変わってくるので重要ですね。

で両陣営が話題にしている箱モノ施設 「さかい利晶の杜」にいってみました。

阪堺電車「宿院」駅が最寄りです。ほんとすぐです。

外観

郊外型スターバックスも併設でしてここが、また和洋折衷なおしゃれな作りです。

内観

1階が千利休博物館 2階が与謝野晶子博物館になっています。

お茶の体験コーナーもありました。
ちゃんと表千家もしくは裏千家の家元の方がスタッフでいろいろ教えてくれました。
抹茶は美味しかったです。

こちらは2階の与謝野晶子博物館
正直、与謝野晶子さんそんなに知らなかったんですがすごい人だったんですね。

感想
千利休と与謝野晶子、堺の人とはいえ、全然関係ない2人を同列に扱うのものいかがなのもかとは思いますが展示は面白かったです。

特に千利休博物館は南蛮船のミニモデル・堺を取り巻く大航海時代の展示や茶器・茶室など結構みどころ満載でした。
豊臣時代のスピンオフ的な内容ですね。また茶の湯体験は他ではなかなか味わえないネタだと思います。

しかし、思ったのが、平日だったののもありますが来場者は65歳以上の高齢者の方がほとんど(それも少ない)で外国人の方は皆無でした。展示が大人向けの渋めのものなのでファミリーもあまりこなさそうですし。

赤字運営なのもわかる気がします。
松井知事が大阪城公園と協力して集客つなげていこうよ、いっているのに現職が加わらないそうで・・・。
水都大阪パスとか大阪城とのセット券販売すればいいのにね。

大阪の観光客1000万人のうち1%でも来たら大化けすると思うのですが。
関空からの途中下車スポットとしてはちょうどいいと思いますし。

コンテンツは悪くないのであとは広報と導線なんですよね。

サイトも多言語化はそれほどしていないですし、次の堺市長選挙に期待したいところです。

で、帰りに南海堺駅で堺市長候補 永藤英機さんの街頭演説があったので見ました。

握手もさせてもらいました。
永藤さんはこうした箱モノも大阪府 大阪市と連携していく方針なので是非とも選挙勝ってほしいです。
万博誘致も3人維新で固まらないと勝てないような気もします。

ってか堺駅前ってなんか寂れてますね〜。なんか場末感が・・・。