あの住民投票から3年がたとうとしてきて、
来年また住民投票をやるかもという機運になってきました。

この話は、維新政治に是か非かという話になりがちですが、元々そういう話ではないですよね。

反対派の市民団体はいろいろありますが

でここにきて大阪都構想賛成派の市民団体「ActionOsakaProject」が発足するということで、その発足勉強会にいってきました。

twitter.com/ActionOsaka

今まで無かったんかいとツッコミ入れたくなりますが
感想として非常に良かったのでブログとして記載しておきます。

関連記事
【大阪ダブル選】僕が維新、松井さん吉村さんに投票した決定的な理由

会場は長堀橋の 維新の会の大会議室でした。維新の物品はすべて閉まってましたね。

おなじみの入道こと高石さんもいたのですが、あくまで維新の政治活動とはわけるとのこと。

※ActionOsakaProjectのTwitterより引用

代表の方は維新の会所属の藤田文武さんという方(議員ではなく昼間は会社経営者)でして
冒頭は設立趣意と思いなど話されてました。
あくまで市民発足の形で支持政党にかかわらず都構想に賛成派を盛り上げる形だとか。

ちなみにこのプロジェクトは維新色は出さないとのこと。

次は藤田あきら市議による前回の住民投票の総括でした。
これは面白かったです。
なんでも検証に8ヶ月を要したとか頭下がります。

大阪都構想について
1)集権化 府と市を1つに
2)分権化 住民サービスを4つの特別区に分けてキメ細やかに
3)民営化 例 地下鉄

総合区特別区の違いなど。

最後は質疑応答でして
僕も質問しました。

都構想・総合区で選挙区はどうなるのかと
そこは今の行政区区割りではなく、どっちに転んでもガラガラポンみたいな感じですね。
要は票の食い合いがおこり選挙地盤が大幅に変わるということ。

この辺についてはまた追って書くとして。

あの住民投票の経験を風化させないためにも、一度勉強会に行って見られることをおすすめしますよ。

体験レッスン募集しています。

当教室ではお手頃なお試し体験レッスンを行っております。
あれこれ悩む前にまずはご気軽にお問い合わせください。

体験レッスン料 1回:2000円/60分

おすすめの記事