BUSKER'S / バスカーズ KBP1

新しいベースを購入しました。

BUSKER’S / バスカーズ
KBP1

という島村楽器のオリジナルブランドの子ども用ベースです。

このベースの買うにいたっての経緯ですが

昔は多弦ベース+エフェクトボードでもなんともなかったのですが
30を超えると段々機材が重くなってきてしんどくなってきました。

※以前は6弦ベース+エフェクター5,6個とか使ってました。
バカテク音楽でもないのに今思えば馬鹿馬鹿しい限りです。

で、まともな音がでてなおかつ軽い楽器は無いものかと
探していたところこれにたどり着きました。

長さが通常のロングスケールのベースより30cmほど短く、
重さも半分くらいしかありません。

で肝心の音はというと、
これが結構良かったです。

家に帰って綿密な弦高、ピックアップの高さ、
ナットの高さ、オクターブ調整、トラスロッドの調整
を行い弾いてみました。

正統派プレベっぽい音がするではありませんか。

コントロールも1ボリュームのみというのが潔すぎます。

先日ジャムセッションでも使用したのですがスラッピングなども何の問題もありませんでした。

これとRoland MicroCubeとの組み合わせで随分機動力がアップしました。
楽しみです。

参考動画

島村楽器の紹介VTRがありました。
店員さんもうちょっと運指マスターして欲しいのはおもいますが・・・。