2016年6月30日 横浜にいってきました。
せっかくですので昨年出来た、今話題の2350円で泊まれる次世代ホテルON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)に泊まってきました。

インバウンド需要とビルのテナント利用の解決策としてWBSとかの番組で取り上げられていたホテルです。

スクリーンショット 2016-07-01 10.37.59

http://www.on-the-marks.jp/kawasaki/

「シンプルだけど、クオリティーの高いカプセルホテルです。」

  • 寝具のクオリティーが高い
  • 無料のレンタサイクルがある。
  • 安い!

カプセルホテルって、サウナと温泉が充実していますが、就寝ベッドは狭くて、ペラペラの布団ですよね。

ここは大浴場はないのですが、ベッドのクオリティーが高く、それでいて2380円で泊まれるというので、一度泊まってみることにしました。
無料のレンタサイクルもあるのでおすすめです。

JR、京急川崎駅から歩いて10分くらい、繁華街近辺にあります。
もともとオフィスビルを改造した物件らしいですね。
ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

一階はダイニングキッチンになってまして、普通に食事できるのと宿泊客は割引サービスあります。
ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

ちゃんとロッカー設備など充実してます。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

宿泊ブースはこんな感じ、カプセルにありがちな昭和なテイストは全くありません。
女性専用階もあります。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

カプセルブースで泊まりました。
従来のカプセルにあった小さいテレビないシンプルそのものです。
コンセントが付属しているのでPCスマホで充分って感じですね。もちろん無料のwifiもあります。
木造なのでなんか押し入れで寝ているドラえもんみたいな感覚です。
寝具のクオリティーが高く、ぐっすり眠れました。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

セキュリティボックス

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

アメニティは歯ブラシ、タオル、スリッパ、ガウンです。あとは有料。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

共同の洗面

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

トイレなど

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

シャワーブースがいくつもあります。
ちょっと泊まるにはこれ充分ですね。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

地下一階にはラウンジと洗濯スペース、自販機があります。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

あと良かったのがロードバイクを無料でレンタルできること、ちょっとまちなかを散策しました。

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

で、今回の支払いは2380円!(値段は変動します。)

ON THE MARKS KAWASAKI(オン ザ マークス 川崎)

羽田空港から川崎は近いし、横浜、東京も便利なので一度泊まってみるのはいかがでしょうか?