12月20日は
陰陽座「絶巓の迦陵頻伽」大阪NHKホール公演に行きました。

なんだかんだで5年ぶりです。
いままでなんばHatchなんかのスタンディング会場ばっかり行ってまして、始めてホール公演を見たのですが素晴らしかったです。
半透明スクリーンを使ってのVJ演出なども良かったです。

陰陽座のすごいところは基本コンセプトがぶれないところでしょうね。

あとリーダー瞬火さんがこれまたすごい。

プロデューサー ディレクター
プレイヤー(ベーシスト ギタリスト シンガー)
コンポーザー(作詞作曲編曲)
アートデザイナー(ジャケットデザイン)

全部独りでできるのは凄いですね。

フリーランスの鏡だと思います。

いやー僕も見習います。

あとこれはコンセプトがはっきりしている長年やっているバンドの宿命ですが新作の曲が過去の曲と似てしまっていること
これはしゃーないですかね。