大阪のエレキベース教室(エレキベースレッスン) リーズナブルな受講料& 谷町線関目高殿駅徒歩30秒とアクセスも便利!!

楽器・機材紹介


使用している楽器、機材について紹介します。

PROiX Geki-NARI-5

P8221513

メンテなどでお世話になっている堺市新金岡のギター工房、TSCさんのオリジナルモデル(PROiX Geki-NARI-5)です。

ジャズ系のベースレッスンでベース2本でやる時も多く、メロディーを弾くことが多いので、音の分離を良くするためハイCを張っているベースを使用していましたが、いまいち納得の行くサウンドではなかったので、この際オーダーメイドしました。

今回シンプルにナチュラルオイルフィニッシュにしました。
5弦(E~HighC)仕様の楽器です。

トップ材に「栃」という日本ならではの材をつかったものでオイルフィニッシュで綺麗な模様が浮き上がります。

PGM JAZZBASSTYPE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインのフレッテッドベースです。もろに正統派ジャズベースの音です。

TOP THE GUITER ALEXにて購入しました。
当時これを買うためにRickenbacker4001を泣く泣く手放した思い出がありますが今となってはこれでよかったのかなと思っています。

レンジも広く、パンチもあり、サスティーンが抜群という素晴らしい鳴りの楽器ですね。

オーソドックスなロック、ポップスを弾くときに使用しています。

仕様

Body:Alder
Fingerboard:Jacaranda
Peg:Gotoh
Bridge:Bass Express Vintage Type
PU:TSC GMB-4

改造履歴

TSCにてLightTouch激鳴りモディファイ
TSCにてコントロールをマスターボリューム、バランサー、トーンに変更
TSCにてピックアップをGMBに交換

TOKAI JAZZSOUND

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインのフレットレスベースです。

いわゆる80年代 ジャパンビンテージですね。
さすが東海楽器、作りが違います。渋い!

これはギタリストの友人に2万円で新古品で譲ってもらったものでして幾重にも改造を重ねて今のメインベースになりました。

弦高は12フレットで1mmというかなりのローアクションセッティングにもかかわらずフレットレスとは思えないほどパンチのある音を出してくれます。

自分のトレードマークみたいな楽器でして、ジャズ、ファンク、ロックなどほとんどこればっかり使用しています。

仕様

Body:Alder
Fingerboard:Rose wood
Peg:ESP
Bridge:Bass Express Vintage Type
PU:TSC GMB-4

改造履歴

ペグがあまりにも固かったのでESPでジャンク品のペグを購入(それも左利き用を改造)
ネックが極度にねじれて反っていたので心斎橋のTOP THE GUITER ALEXにてアイロン加工の修正
TSCにてLightTouch激鳴りモディファイ
TSCにてコントロールをマスターボリューム、バランサー、トーンに変更
TSCにてピックアップをGMBに交換
TSCにてフィンガーランプを製作

Fender Japan Jazz Bass

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レッスン生向けのベースです。普通のジャズベースで音も普通です。

Fender Japan Jazz Bass 5弦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
結婚を機にやってきたベースです。
弾きやすいのですが非常に重たくてリハーサル後にはヘトヘトになる楽器です。元々はアクティブだったのですが取り回しがめんどくさくて、パッシブに改造、コントロールもマスターボリュームとトーンのみという仕様です。
フュージョン系やるにはもってこいの音ですが、大体4弦で間に合っています。

Hofner HCT-500/1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱりビートルズはこれですね!
廉価版ですがそのものな音がします。
音楽を選びますが、楽しい楽器です。

Rickenbacker リッケンバッカー4001

Rickenbacker4001

ポールマカートニーの使用しているものにかなり近い仕様です。
フラットワウンドを張っているのでもろに中後期のビートルズ、ウィングスの音がしますね。
これで「心のラヴソング」を弾くのが好きだったりします。

Rickenbacker 4003

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポールマカートニーの使用しているナチュラルではありませんが2004年に数台入荷されたと言われるオールブラックのモデルです。ジャズベやプレベとは違うパンチの効いたサウンドがでます。

PLAYTECH EBT-405

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サウンドハウスオリジナルのベースです。
この値段でスルーネックというとんでもないベースです。

アクティブ回路は全て除去、しかしタイトでパンチのある音がしますね。

フィンガーランプもついているので4フィンガーピッキングも容易です。
これでビバップのメロディーを弾くと独特の美しさがあります。

これでアドリアンやヤネックみたいなプレイが出来るはずなんですがなかなか(笑)

仕様

Body:Ash
Fingerboard:Rosewood
Peg:Grover
Bridge:Wilkinson U.S.A.
PU:Original

改造履歴

TSCにてLightTouch激鳴りモディファイ
TSCにてコントロールをマスターボリューム、バランサー、トーンに変更
裏通しブリッジのテンションが気に入らずWilkinson U.S.A.に交換
TSCにてピックアップをGMBに交換

EASTMAN 305

122

122

2代目のコントラバス(ウッドベース)です。
鈴木弦楽器で購入後、TSCで調整しました。
弦高が低いにも関わらず(G線ネック端で4mm!)、遠鳴りのするパンチの利いた音で気に入っております。

使用弦
ダダリオのヘリコアやスピロコアをなど試した結果、中国製のHuayinに落ち着きました。
この弦、他のメーカーに比べると遥かに安い(1set4000円弱!)のですが意外に持ちもよく、細めなのでピチカート主体のプレイの場合弾きやすくなるんです。

ピックアップ
FishmanのFullcircll(フルサークル)を使用しています。
アルコもピチカートも素直に鳴ってくれ、ハウリングも少なく気に入ってます。
ピックアップってアンダーウッドやらリアリストやらいろいろありますがこれを使っている人って意外に少ないですね。

プリアンプ
PRO-EQ PLATINUM BASSを使用しております。
このプリアンプはFISHMANのPICKUPを購入したならば絶対買いですね。というよりこれをつないで初めて本来の音になるのだと思います。
それとフィードバックの低減機能はほんと役立ちます。
コンプのかかりもEBSっぽい滑らかな感じがとても好きです。
エレベに使ってもライブやレコに重宝しました。

改造履歴

TSCにてLightTouch激鳴りモディファイ

Roland DB-500

122

122

メインのベースアンプです。

出力がかなりあり大音量も出せるので満足しています。
今は精算終了してCUBEシリーズになっているみたいですね。

Rolandのベースアンプは基本的には味付けの無いオーディオライクな音なので楽器のトーンと自分のタッチで音質を使い分ける自分にとってはベストな機材です。

意外に人気がないのが不思議ですね。

Roland MICRO CUBE BASS RX

122

122

バッテリーで動作するベースアンプです。

小規模ライブ用とまた乾電池でも動作するのでストリート用として購入した次第です。

出力が4Wというので大した音量でないのかなと思いきやびっくりするくらい音量でます。

そんでもって自転車の前かごにはいるのも魅力的、またローBも普通に再生してくれるので大満足です。


隔週コラム掲載しています。

教室イベント

ブログ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP