教室ネタではありません。あくまで個人の考えです。
いろいろ大阪ダブル選も5日ですね。

今回選挙に行く前に是非とも、目を通したほうがいい重要な書類があります。
出元のわからん情報を読むより重要だと思います。

大阪の成長戦略

スクリーンショット 2015-11-15 0.14.48

大阪市版

http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000199428.html

大阪府版

http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/seichosenryaku/

※上記2つは掲載内容はほぼ同じです。

大阪府政策企画部、大阪市政策企画室が合同で大阪府(大阪市含む)の今後10年の中長期のあり方をまとめたものです。

1.成長戦略策定時における課題意識

スクリーンショット 2015-11-17 0.56.19

大阪の課題点を洗い出し、検証した書類です。
大阪・関西のSWOT分析なども書いています。

そういえば第1回の大阪会議で大阪自民、花谷府議

「大阪の二重行政が有るとか無いとかではなくではなく、大阪の低迷の検証をしましょう。」

と発言していたのですが
この書類に詳細にまとめられているのに、これ以上何を議論するんだという感じです。
議員ってこういうの知っているはずなのに
全くもってあの発言の意味がわかりません。

2.大阪の成長戦略

スクリーンショット 2015-11-17 0.59.57

リニアや北陸新幹線延伸のこと、教育施策など、詳細に述べられています。
方向性と具体的取組も記載されています。
ページが多いので割愛します。

これを見ると、
「今の大阪市と大阪府ちゃんとやってるやん。」
と僕は思いました。ってデータで見ると改善してきているし。

重要なのは

  • 大阪のこれからの道筋は行政サイドで既に練られており、現在は実行フェイズ。
    そしてそれぞれ進捗管理されている。
  • 議会承認が必要なものに関して、止まっている。

ちなみに柳本さんが提言しているのはここに載っているのも多く、じつは維新側とマニフェスト自体はそんなにかわりません。住民投票後、橋下さんが柳本さんに市長やらしてもいいという発言もここでしょう。

が、しかし柳本さんは諸々団体の支援を受けているので、実行は厳しい・・・。

加えて今回共産党の支援を受けたのが相当問題で、
地下鉄民営化も含め、共産党は議会でその多くの議題に反対している。
というのがあります。

(共産党)山中智子大阪市議会議員の最近の演説

「この選挙が終われば自民党は共産党の言いなりになる!」

だそうです・・・。

大阪府と大阪市が連携を組んで作成した。「大阪の成長戦略」
それまで中長期の成長戦略は今まで大阪府と大阪市それぞれ別個にプランニングしていたのですが橋下・松井コンビだから初めて一本化出来た経緯があります。
ちなみに今回の選挙でねじれが生じるとこの書類も白紙ベースになり、それぞれ別個の方針になる可能性もあります。

そもそもこういう政策企画も府と市が協力ではなく元から一本化するのが大阪都構想だったのですが残念であります。

関連記事もどうぞ。