なにわの芸術応援募金感謝状

ざっくり言うと

  • 「なにわの芸術応援募金」って?
  • 寄付の手続き
  • 橋下さんの感謝状もらいました。

です。

2015年6月から始まった「なにわの芸術応援募金」に寄付してみました。

大阪市芸術・文化団体サポート事業である「なにわの芸術応援募金」をご存知でしょうか?

先日5.17の都構想住民投票あと5月29日ごろに始まった、
文楽とか大阪市民音楽団などの特定の文化団体への補助金施策の代わりに「文化事業団体へふるさと納税が出来る」という制度です。

詳しくは以下の動画の5:00〜16:00をどうぞ。

2015年5月28日(木)の橋下徹市長 定例会見

パンフレット

なにわの芸術応援募金パンフレット

ウェブサイト

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000304984.html
なにわの芸術応援募金ウェブサイト

文楽への助成金を減額・廃止する代わりに公平な寄付精度を設けてその分は税金控除されます。1万円を寄附した場合、住民税等から8000円減額し、実質負担は2000円となります。

登録団体一覧

これ画期的でして今まで補助金対象団体は「大阪市音楽団」と「文楽協会」くらいだったのが「演劇」・「能楽」など対象団体が増えました。面白いのは関西ジャズ協会が入っているところでしょうか。
どうせ税金控除になるし思い切って関西ジャズ協会に10万円寄付することにしてみました。

一番の目的は橋下さんの感謝状がどんなのかみてみたかったことではありますが。

寄付の手順

寄付の手順は3つあります

  1. 申込書に必要事項を記載⇛大阪市経済戦略局文化部文化課文化担当にメール⇛納付書が郵送される
  2. 大阪市電子申告ページから申請⇛納付書が郵送される
  3. クレジットカード入力ページもあります。

今回は
6月2日申し込み⇛6月10日納付書着⇛6月10日振込⇛
7月4日受領書到着⇛7月18日感謝状到着

こんなかんじの受領証です。

なにわの芸術応援募金受領証

なにわの芸術応援募金受領証

寄付するとこんなものがもらえます。

1回のお申込みで1万円以上の寄附をいただいた個人の方には、大阪市の美術館や博物館など市内7か所のミュージアムに入館できる「大阪市立ミュージアム御招待証」を、10万円以上の寄附をいただいた方に市長感謝状を、100万円以上の寄附をいただいた個人の方に記念品を贈呈されるそうです。

大阪市立ミュージアム御招待証

なにわの芸術応援募金大阪市立ミュージアム御招待証

11665737_866069616800456_445045389552922765_n

全部行ったことありますけど、まあ暇つぶしにはいいかと。
ちなみに数万円でももらえる「大阪市立ミュージアム御招待証」は1枚です。

感謝状が来ました!

なにわの芸術応援募金大阪市立ミュージアム橋下徹さん感謝状
2015年7月18日 感謝状が郵送(ゆうパック)にて発送されました。
直筆ではないとはいえ嬉しいですね。捺印は本人なのでしょうか。

最後に

この、文化団体にふるさと納税ができるという制度は、日本で初めてのの試みで画期的な事業なのですが、周りに聞いてみると全然浸透していませんね。

確定申告で税金控除になるので、納税の代わりにこういうのに寄付されてもいいかと思います。

ってかこの制度、鳴り物入りな制度の割には、大阪市も各団体もいまいちPRが足りないと思います。
せめて各団体はウェブサイトのトップページに記載しないと!

結局、
『役所がやってくれてるんだからなんとかなる』
こういうところが本当にダメと思いますね。

今回、僕ちゃんと寄付したんで、ちゃんと意見を言っていきます。